FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

4話 俺イジリ開始のゴングが鳴り響く

夏休み真っ只中のある日

不意に携帯を見て思った
「pcだけという危うい状況ならアドをもらうことで強固なものにしていこうじゃないか!」


という末期な考えが浮かんだ


 早速ふーちゃんに


教えろとセガンダんだが「うち携帯止められてるわ」

  あえなく玉砕


まぁ他に聞くほど仲の良い人などいるはずもなく
 


 こうなったら友作るしかねぇとサイドふーちゃんにアタック



 そう、、何を隠そう!!

そこで天cと出会ったのだ  (これが俺の運の尽きか)


初めて会ったときは
駄々s、ふーちゃん、天c、俺で狩りに出ていたわけだが



なんだかしらんがあのときの打ち解けるスピードは


ターミネーター2だか3のラストの溶解炉に解けていく時より早かった


と、そんなこんなで狩りやっているところで


サイドあの末期な考えが浮かんできた。



なんとなくのノリで天cと駄々sにメアド教えろコノヤロウ


意外にもすんなり天cは(こいつアホだから)教えてくれたんだ


ちょっと駄々sはダメだったんだけどね



そして狩りをして深夜になりランナーズハイになるのは言わずもがな


不意に かの有名な天然ふーちゃんがいきなり眠いと、

この後の出来事を誰が予想できただろうか




いきなり、そういきなり

 奴は寝やがった  


あのふーちゃんもタイピングしている状況でどうやって寝たのかはいまだにわからない


 が寝た


一同騒然



そしてあのアホ天が発言したことは、起きるまで俺らが起きてよう


他の人から見ればコイツはなんてアホなこと言ってるんだろうという発言なのだが



ランナーズハイな我ら軍勢は正気の沙汰ではないので


いいねぇ!!と



それが悲劇の始まりだった


2時がすぎ、彼は起きない

3時がすぎ、彼は起きない

4時がすぎ、彼は起きない


ち、チクショウ・・俺は寝ると思ったんだがミンナダメという始末


そんな中俺はもう寝ると口火をきった駄々s、その後何故か天cまで


クロ、お前最後まで残れよ


「は!?」


そうこれが悲劇の1ページ目だったのである


問答無用で寝る駄々s。
  最後までクロsは残るとオッシャッテイタ


天cも落ち、俺も落ちるかなぁ~と思ったらみんな帰ってくる


つまり俺に落ちさせる・・っていうか!お前らも寝る気ねぇだろ!!


結局は新聞配達のバイクの音がするあたりで一同全滅


ふーちゃん:コンディション、オールグリーン

一同;オールレッド



ふぅ・・これが後のギルドまで響く俺のイジラレキャラが確立されたのである。



次回予告
みんなイジリすぎだろ!!チキショぉおおorz
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

朔夜xl

Author:朔夜xl
初代斬り 朔夜xl(126Lv) 

クロキシアン(114Lv)ナイト

ヴルファル(30lv)投げ


そしてID停止につきorz


2代目斬り(106lv)x朔夜xl


鯖クヌギ
 
しかしメイポよりMAG、killzone、COD MW3をやろう!

誰でもいいからコメよこせーー&FPS友達大歓迎!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
アクセスカウンター
オンランカウンター
現在の閲覧者数:
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。